「戦略的アセスメント」で、人材の可視化を実現する > 導入事例 > 導入事例 > 自社向けにモデルをカスタマイズし、業績に直結した採用の仕組み化を実現

導入事例

自社向けにモデルをカスタマイズし、業績に直結した採用の仕組み化を実現

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自社向けにモデルをカスタマイズし、業績に直結した採用の仕組み化を実現

導入背景

企業として成長期を迎える中、優秀な人材を採用し育成することが経営戦略に直結する同社において、優秀なコンサルタントの採用に課題を抱えていました。同業他社のトップセールスを採用しても、自社コンサルタント職としてはフィットせず、離職するケースが増えました。育成を担っていた社員の士気の低下もあり、採用のミスマッチが組織の成長にブレーキをかけてしまいかねない状況に陥っていました。

ソリューション

自社のパフォーマンス基準によって選ばれた優秀な現職者のPXTデータを基に、パフォーマンスモデルを構築しました。採用候補者に面接の前にPXTを回答させ、作成したモデルとのジョブマッチ%を確認し、個別の質問が示されるインタビューガイドに基づいた採用プロセスを実現しました。1.5年後にジョブマッチ%と業績の相関を割り出した結果、高いジョブマッチ%の人材が高い業績結果を導くことが確認され、さらには離職率を大幅に下げることにつながりました。

効果

  • 採用プロセスの精度向上と効率性アップ
  • 1.5年後にモデル検証を行い業績との相関が検証された
  • 離職率が5分の1に削減された

自社向けにハイパフォーマーモデルをカスタマイズでき採用に
生かせるため、業績に直結した採用の仕組み化が実現

これまで採用での見極めには、履歴書などの過去の実績や面接での印象で判断せざ
るを得ませんでした。PXTは自社のハイパフォーマーと採用候補者を対比できるため、
その人材が当社で成功してくれることをある程度予測できる点は大きな魅力です。採用
基準を言語化でき、精度の高い採用プロセス構築に役立っています。

usersVoice
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加